ねこぱんち
lunaworks.exblog.jp

2匹の親子ネコと暮らしています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
コメントの際にご注意ください
最近、コメントスパムが多くて( ゚д゚)ウザスなので、現在「http://~~~」の記述をNGワード化しています。
書き込む必要のある場合は、頭の「h」を抜いた表記でお願いしまふ。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

エキブロ外リンク

プロフィール
lunaworks@アバウトミー
2011/6月いっぱいでサービス終了だそうなー(すでに放置してるけど) ---
気に入ったものスクラップ、tumblr
lunaworks@tumblr




Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
カテゴリ:ネコの病気( 13 )
術後の経過
写真撮れずにのばしのばしにしてたけど、術後の経過報告!
手術から丸2週間の2月4日に抜糸に行ってきました。
(写真は、今朝の撮ったほやほや)

c0070869_2054642.jpg痛々しかった様子はうそのようです(´∇`)
c0070869_20574176.jpgまだ頭はモヒカンですが、傷跡はかさぶたもとれてキレイなきっぽになりましたw
(リンクが上手くいってなかったので直しました)
(「きっぽ」 相方に通じなかった広島弁ベストテンの1つ(笑))
c0070869_20531037.jpgアタシは整形とかしてないなのよっ!

[PR]
by lunaworks | 2010-02-26 20:48 | ネコの病気
手術完了
マルさん、滞りなく手術完了です。

c0070869_1685280.jpgチョット、、、あの青いのすごく嫌~な記憶がよみがえるんですけど・・・。
1時に連れて行って、血液検査の後、麻酔かけた段階であずけ、
4時に迎えに行ったときにはすっかり目が覚めてちょっと怒ってました(笑)

患部もすこし大きめに切除するせいで、もしかしたら多少ひっつまった感じになったり、
少し裏返った感じになるかもしれないと言われた耳も、
「(・_・)?あれ?耳、普通・・・」
と思うくらいキレイに縫合されていて、切除した影響はほぼない感じのブラックジャックっぷり。

病院では、例によって注射を刺されてもにゃーともいわず、じっと黙って(びびって)たので、
「おっとりさん」の異名を頂きましたw

その「おっとりさん」は、連れて帰るときに車に乗ったとたん、
また、病院へ連れて行かれると思ったのか、んまーあばれるあばれる。
ケースから出ようと頭で押しまくって、マジックテープをバリバリこじ開ける・・・
<(T◇T)>わぁああああ!頭!!!耳!!!もげるううう!
ひとりで運転してた(ばりばり雪道)ので、ケースから出して抱いてやることもできず、
とにかく家路を急いだのですが・・・

受け取ってケースを開けた相方が「うわぁ!血だらけ!」と言うではないか;
すわ縫合箇所が開いたか!と思って先生に電話したところ、

「(糸は)そんな簡単に切れないし、太い血管がある箇所じゃないから、一度ティッシュで拭いてみて、それで止まれば大丈夫。」

と、言われてティッシュでそろりそろり拭いてみたら、特に出血はない感じ。
あばれて、むりやり押したりぶつけたりした時ににじんで出たのがたまって
べっとりなってただけの様子。
ひとまず、 ε-(´▽`) ホッ

そんなこんなで写真がややすぷらったーな感じになるので、
畳んでおきマッスル。
--------------------------------------

ちょっぴりすぷらったー大丈夫なら。
[PR]
by lunaworks | 2010-02-05 16:41 | ネコの病気
今度はマルが芋虫
今年の夏頃から気になっていたマルの耳横のしこり。
c0070869_21153920.jpg9月末の時の写真。
1cm弱のぽこっとハゲ。
本人は至って気にする様子もなく、痛くもかゆくもない感じなので
何となく気にはなりながらもほっておいたのですが、
先週に表面がすりむけて血の混じった分泌液が出てた;
(例によって)ルナが過剰なグルーミングをしたっぽいんだけど・・・。
傷になったせいで本人も気になるらしいので、病院で芋虫にすることにしてきました。

c0070869_21161355.jpg帰宅後の様子。
ちょっとお疲れ(笑)

結論。

手術です。
腫瘍でつた・・・orz
肥満細胞腫というらしいです。
最初、「"肥満"って、ネタかよw」と思ったものの、手術となると笑ってもいられないっす(´_`。)

病理検査に出しているので、悪性・良性等は現段階では判断できないとのことですが、
「(先生の)経験則からだとあんまり悪いものじゃない感じ」らしい。
検査結果が出た段階で、手術の日程を調整予定。

今の腫瘍の大きさだと、耳は"一応"残してもらえるらしいです(´;ω;`)
でも、やっぱり切除の範囲がそれなりにあるので、ちょっと裏返りかけた感じになると思う・・・そうです。
マルぅ(・_・、)
今から術後の姿を思うと目から汁でる。
歯のスケーリングの麻酔姿だけであんなに泣けそうだったのに。やべー。

術後は抜糸までしばらく(10日~2週間)エリマキでの生活らしいけど・・・。
こういうときって、グルーミング大王のルナさんはどうすればいいんだろう;
ルナにもエリマキ・・・?
想像しただけで機嫌の悪い顔が怖いんですけど((((;゚Д゚)
[PR]
by lunaworks | 2010-01-15 21:08 | ネコの病気
ルナさん血液検査
マルさんの便秘薬が底をついたので、病院へもらいに行くついでに
そろそろもう一度ルナさんの血液検査をしてもらいたいので、連れて行ってきました。

2月13日に気になって連れて行ってから(2/14の記事「多飲多尿」参照)、
その後、病院で頂いたウォルサムの試供品を経て、3月の10日頃から
本格的に療法食をスタート(3/15の記事「療法食開始」参照)。

ウォルサム1本では食べ飽きるので、ヒルズやユーカヌバも織り交ぜながら、
ほぼ4ヶ月、療法食に絞って与えてきたので、
そろそろもう一度血液検査をして変化があるかどうか調べてもらうことに。
体重はフードのおかげで明らかに増えたし、水はちょこちょことよく飲むけど
トイレの量は一時期のピークに比べて気になるほどではなくなったので、
あとは数値的に悪化していなければいいなと。

結果。
検査項目

体重
白血球数
赤血球数
ヘマトクリット
ヘモグロビン
MCV
MCH
PLT
GPT
GOT
T-BIL
ALP
BUN
CREA
グルコース
総コレステロール
アルブミン
Ca
FRA
正常値


5000~19500
550~1000
30%~45%
10%~15%



10~50
10~40
0.1~0.2
10~100
17~30
0.6~1.6
70~120
87~171
2.3~3.5
9.0~10.2

2月13日

3.2kg
11500
921
46.3
14.7
47.7
15.1
15.4
18
<10
0.2
<50
47
2.3
106
197
3.2
11.2
224
7月1日

3.8kg
8900
870
39.8
13.0
45.7
14.9
8.7
43
15
<0.2
-
32
1.8
106
234
-
10.9
-


慢性腎不全で気にする必要のある数値(BUNとCREA)については、かなり改善!
「ほぼ正常値に近い数値だから心配ないよ。
体重も戻ってるし、きちんとコントロール出来てる証拠だよ。」とのこと。

ε-(´▽`) ホッ
症状が進行してたら・・・というのだけが心配だったので、一安心。

「ただ、腎臓はもう一度症状がでてるから治ることはないけど、
この調子でコントロールしてつきあっていけば大丈夫。」とも。
この点については、十分理解できてるから大丈夫。
私の喘息と一緒だに(´ω`)

しかし、療法食ってすごいのなー。
ウチは特に嫌がらないで食べてくれるので、助かってます。
ただ・・・
約1名(匹)、一緒になって体重が増えてるのがいる気がするけど・・・orz

c0070869_18222658.jpgある日のルナさん。

この日のメッカの方角は
←(こっち)らしい(笑)

ってか、鼻埋まりすぎwww

[PR]
by lunaworks | 2008-07-01 16:20 | ネコの病気
療法食開始
ルナさんの多飲多尿の症状は、フードを戻して一旦水の飲む量が減ったように
思えたけれど、どうやらあまり関係はなさそう。
多飲多尿の症状に加えて、
目新しいフードでおいしいので沢山食べる→ドライなのでノドが乾く
という原因による水分摂取が上乗せされていたっぽい。

先生は「現時点ではとりたててなにか(治療)するという段階ではない」
ということだったし、急に(血液検査の)数値が戻ることもあるしということで
もう少し長めのスパンで様子を見ようという段階。

ただ、なんだかとても気になるのでちょっと調べてみたところ、
どうやら高齢猫にはありがちな、いわゆる『慢性腎不全』ぽい(´・ω・`)

先週末にマルの便秘の薬が切れそうなので、取りに行くついでに
療法食の相談をしてみたら、ウォルサムの腎臓サポートを勧めてもらった。
「これで多飲多尿の症状が和らぐなら、慢性腎不全だねぇ」ということらしい。
買って帰ろうと思ったのだけど、「食べるかどうか試してからにしたらいいよ?」と
サンプルを3袋くださったので、お言葉に甘えてサンプルをまず試してみることに。

帰って早速与えてみたところ、

くんくんくん。

ぽり・・・ぽり。
ぽりっかりっぽりかりぽりかりぽりかりぽりかりっぽりかりかりぽりっかりっかりかりっぽりぽり。


どうやらおいしいそうです( ´ー`)
一方、マルさんは、

くんくん・・・
「ぼくこれいらにゃい(´・ω・)」


結構w あんたは食べなくていいんだからwww

でもなー、ルナさんは1,2度は普通に食べておいて、3度目にいきなり拒絶するとかあるからなーと
サンプル2袋目も様子を見ていたところ、どうやらおいしくいただいている様子。
これならと、週明けに銀行へいく用事のついでに病院へ寄って500gを購入。

ただ、サンプル3袋目で予想外の出来事が・・・。

かりぽりっがつがつがつかりっがつがつがつ


(゚д゚)マルに食われてる・・・

というわけで。

c0070869_217162.jpgルナさん専用食卓@デスク上。
見張り番(兼業)付き。

専用ですが"3倍速い"わけではn(ry
c0070869_2181241.jpgふんっだ(´・ω・)

ルナにだけおいしいのあげるんだ・・・
ボクのこと嫌いなんだ・・・(いじいじいじいじいじいじ


抱卵中のペンギン?!

で、マルがいじけて解決かと思いきや、

ふと気がつくと、ルナさんがマルの(前に二人で食べてたフード)を食べている・・・(゚д゚)
もう飽きたのかよーっ_| ̄|○ ガックシ

こうなっては・・・
あの、あこがれの根岸亭でも用意するしかないのかっ!

根岸亭とは・・・
足掛三年砂掛五年~猫生活のヨッスィ~さんお手製の個別給餌専用食堂。

詳細は
足掛三年砂掛五年~猫生活 : 根岸亭で蚊が鳴いた。~動画
足掛三年砂掛五年~猫生活 : 個別給餌の方法
足掛三年砂掛五年~猫生活 : 療法食と個別給餌の方法(根岸亭の作り方)

ただ問題は・・・
ルナさんが首輪かゆかゆになって(未だにクビハゲ(ノДT))以降、首輪を使ってないこと。
(首輪するとかきむしってしまう;)
さらに・・・
もし根岸亭を用意するなら2つ分いるということ。<二人とも『隣の芝生が美味い(違』モードになってるし

うーーーむ、経済的にも設置場所的にもウチじゃ現実的じゃないかもなー(´・ω・`)

まぁ、ウォルサムが多少のカロリーが高いということらしいのが気になるけど、
マルもいい歳だし、予防の意味で食べても悪いわけじゃないし・・・。
療養食ベースのフード展開にするか~。
[PR]
by lunaworks | 2008-03-15 23:08 | ネコの病気
ルナさんその後
先日病院から帰って(2/14の記事「多飲多尿」参照)、
例の新しく与えたドライフードをストップしてみたところ、摂取水分量が少し減った気が。
ただ、一旦おいしい(目新しいのは(゚∀゚)ウマーらしい)のを与えたあとなので、
んまー、食わねぇ食わねぇ(;´д`)
あまりに食いつきが悪いので、仕方なくさらに別のフードを買ってきて
少し与えてみたりしつつ、様子を見ているうちに2週間。

再度、病院に行ってみました。
(さすがに今回は箱に入れたとたんにばれて文句いわれたwww)

ただ、今回量った体重が3.2kg(軽っ <もう片方と比べるから・・・
「1年ちょっと前に来たときが3.75kgだったから、少し落ちてるねー」と言われました。
(肛門嚢の炎症で病院に行ったとき)
家では定期的に体重を量ったりしていなかったので、(´・ω・`)そういわれたら・・・
とちょっと反省。

「甲状腺で体重が減ることがあるから、甲状腺ホルモンの検査をしてみる?」と。
不安材料があると気になるので、検査してもらうことに。

結果は問題なし。(ほ。

結局、体重の減少の原因は現段階ではハッキリせず、
多飲多尿との因果関係もあるのかないのか分からず(´・ω・)
腎臓の数値の件はしばらく様子をみることに。

原因がハッキリ分かるということは、どこかはっきりと
具合が悪いところがあるということだし・・・。
今の段階では「病気です」と宣告された訳でもないので、
様子に気をつけてやろうと思いまふ。<年もとしだし(´ェ`)ネー

c0070869_12233950.jpgもう行かないわよっ

c0070869_122433.jpg(ぐー)

[PR]
by lunaworks | 2008-03-02 12:26 | ネコの病気
多飲多尿
一昨日の晩、久しぶりに我が家のキャリー「バンカーズボックス」を出しました。
(つーか、キャリー買え!)

c0070869_102530.jpgマル「あ、ルナずるーい(・ω・`」

ルナ「アタシが先に見つけたんだからねっ!」
c0070869_1032322.jpgフタだってマッタリ愛用。

まぁ、意味もなくボックスが出てきた訳もなく・・・。

c0070869_1035294.jpg翌朝。
「ナニよこれっ(むっ」

実は、ここ1週間ほどルナさんの水を飲む量が以前に比べて格段に多く、
それに伴ってトイレの回数も多いのが気になってたのです。

ただ、タイミング的にドライフードを替えたのと合ってるので、
(フードを替えた時は目新しくておいしいらしいので・・・)
ドライをたくさん食べるために、水分の摂取量が多くなって必然的に
トイレが増えているのかもなーとは思いつつ、不安なので
病院へ連れて行ってきました。
(同じタイミングでウェットもぴたっと食べなくなったし)

前の晩にストーカーよろしく張り込んで、yukaさんに教えてもらった
『割り箸コットン』式検尿でトイレ中に後ろからひっそりとおしっこを採取。
トイレのタイミングは、3回ほど「いつの間に・・・orz」と空振りさせられましたが、
採取は1回でばっちし(´ω`)
水のむ量が多いせいだとは思うけど、えらく薄い水みたいな
ほとんど無臭のネコっぽくないおしっこ。
ラップで包んでジップロックして乾燥しないように持参。
(キッチンに置いておいたら、間違えて冷蔵庫に入れそうになったのは内緒・・・orz)

おしっこは、病院についてすぐに先生がすぐにチェックしてくれて「糖は出てないね」と。
その後、例によって『襟巻きつちのこ』コスプレ(カラーと拘束衣の羞恥プレイw)で血液採取。
検査項目 ルナ数値 (正常値)
-----------------------------------------
白血球数 11500 (5000~19500)
赤血球数 921 (550~1000)
ヘマトクリット 46.3 (30%~45%)
ヘモグロビン 14.7 (10%~15%)
MCV 47.7
MCH 15.1
PLT 15.4
GPT 18 (10~50)
GOT <10 (10~40)
T-BIL 0.2 (0.1~0.2)
ALP <50 (10~100)
BUN 47 (17~30)
CREA 2.3 (0.6~1.6)
グルコース 106 (70~120)
総コレステロール 197 (87~171)
アルブミン 3.2 (2.3~3.5)
Ca 11.2 (9.0~10.2)
FRA 224
結果。
「まず、やっぱり糖尿については完全否定だね」
と手書きで追記してあるFRA(糖化蛋白・・・というものらしい)の数値に丸をつけてもらいました。
これで一つ安心。
で、残るは腎不全等の腎機能系の不安。
これについては、
「まったくないとは言えないかもしれないけど、ハッキリそう(病気)ですと
いえるほどの数値じゃないね。
(数値的には)少し出てはいるけど、このくらいの値で普通に何もなく過ごして
寿命を全うする子もいるし。
CREA値については、この(ここの病院の)検査機械は多めに出す傾向があるし。」
という所見でした。

ひとまずは・・・安心、かな。
取りあえず、2週間ほど様子を見て、再度検査してみましょうとのこと。
今回のように急に多飲多尿の状態になったりするように、
逆に急にそう(多飲多尿の状態)じゃなくなったりということも割とあるので
一過性の症状かどうかも確認することに。
フードについては、先生からはどっちでもいいよと言われたのだけど、
原因の絞り込みのために、一旦今回のフードはやめて
元のものに戻すことにしました。

病院から帰ってきて、箱あけてリードはずしてやったら、
ルナさんは早々に水飲んでました。 ううむ。

c0070869_104152.jpgマルさんはというと・・・

「今度はボクの番だからねっ!」
c0070869_104466.jpgルナ「あんたそれ入ってたら病院つれていかれるわよ・・・」

マル「すぴー・・・」
c0070869_1051686.jpg(ホント朝から疲れたわ・・・)

[PR]
by lunaworks | 2008-02-14 12:55 | ネコの病気
完全ふっか~つ
昨夜は、結局夜10時すぎになって起きてきたマル。

c0070869_7425521.jpgまだ何となく、寝ぼけた感じですが、
水をガブガブガブガブ飲んでました。

飲み終わって、ぼーっと座っていたかと思うと、
またガブガブ飲んでたり。
これなら、なんか食べられるかも!?と思い、ドライより缶詰のほうが食べやすそうなので、
キッチンで缶詰を開けてやると、その音に反応して
ちょっとペースはゆっくりながらも、駆け寄ってきた!!
うぉ!食欲大魔王キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
お皿に盛って、もって歩くとついてくる!

c0070869_747273.jpg最初は目の前に出してやっても、身体は食べたいんだけど口が食べれるかどうか自分でも不安なのか、じっとお皿を見て食べない・・・。
ムリかなぁ・・・と思って何度かお皿を前に寄せてやると・・・食べた!
ちょっと口の中が気になる様子ながらも、食べた。
山盛りにしてあったのを半分以上食べて、お水をまたガブガブと飲んで、どうやら本人も落ち着いたらしい様子。
処方してもらったカプセルを二人がかりでトライして飲ませ、
水がわりに便秘のシロップを飲ませて終了。<後で気づくが、ルナの薬わすれている(-ω-;)

お互いぐったりなので、早めにベッドで並んで腕枕で就寝。
ルナもかまって欲しそうに一緒に縦列で並んでたけど、手が届かない(TωT)
マルは途中で腕枕から出て、手足延ばして広々と熟睡・・・(-ω-;)おら・・・せまいよ;

今朝は起きるなり、猛烈な頭突きで歓迎されました(笑)
マル本調子ふっか~つ。
目力も戻ってきたし、ようやく安心です。

いろいろとアドバイス、コメントありがとうございました~∩(´▽`)∩
快気祝いに昨日途中で買ってきた、羽つきネズミちゃんで
遊んでやります~(笑) <私が病院から帰ったあとで・・・な;
[PR]
by lunaworks | 2006-10-06 08:05 | ネコの病気
マルの帰還
1時の予約で病院に行くと、マルは箱の床にしがみついて
おはぎのようになって”地味に”抵抗。
先生は洗濯ネットを持ってくると、

「あれっ?!こんなおっきかったっけ?(笑)」

いやいやいや・・・
先生、この間見たやん!だっこして投薬してくれはったやん!
と、関西つっこみしたくなるようなリアクション(笑)

さくっとあずけて、私はいつもの買い出しルートへ。
とはいいつつ、気が気じゃない・・・ (((;・_・)ゞ
2時間くらいと聞いていたのですが、1時間半くらいでちょうど買い物終わった頃に
電話をもらい、すぐ病院へ。

私はてっきり麻酔で完全に動かない状態なのだと思っていたので、
マルがきょときょと動いているのでちょっとびっくり。

スケーリング(歯石除去)してみて、抜いた方がよさそうな歯は抜きますね
ということで合意していたので、先生から3本ほど抜いたことと、
犬歯(猫でも犬歯っていうんだよね?)の1本が、根元のようすからすると
近いうちにぐらついてきそうだ、という報告を受け、お薬をもらって帰宅。
このお薬がカプセルなんだよな~(TωT) むずかしそうだな~;

c0070869_19181240.jpg帰宅直後の顔。
瞳孔開きっぱ、瞬膜出たままの涙目(´;ω;`)ちゃん。
連れて行った箱からだしてやって、いつもの「2匹でびっちしベッド箱」に移してやると、
まともに立てないのによろよろと自分で箱から出て歩き回る・・・。

c0070869_19224423.jpgマル、こける。こけまくる。
2歩よろよろ歩いては、どてっ!とこけながらも、
どこかへ行きたい様子・・・(´_`。)
「どうしたいの?どこ行きたいの?」と言いながら後をついて回る。
この後、お仕事電話を受けている間にベッドルームによろよろと歩いていったらしく、
どたっ!どたっ!とこけてました・・・。
あわてて駆け寄ると、どうやらベッドにのろうとしてこけてた様子。
ベッドにのせて枕をあてがってやるものの、きょときょとして落ち着かない(TωT)
いつものように腕枕してやって一緒に横になってやると、
少し安心した様子で頭をのせて目を閉じたので、
図らずも1時間ほど一緒にお昼寝(笑)<私の方がマジ寝(-ω-;)

目を覚まして、自分でベッドから降りた(ちょっとこけた)あとで歩いているのをみると
帰ってきたときより足取りが安定した感じでε-(´▽`) ホッとしていたら、
ケコケコと胃液を吐いてしまいましたΣ(゚д゚;)
どうやら吐きたくてベッドから降りたらしい・・・
いいやつだ(ノДT)<というか自分のベッドだと思ってる?(笑)

c0070869_1941311.jpgその後、しばらくベッドの下にいたものの、自力でベッドによじ登って現在(19:55)も爆睡中。
あまりに静かにずっと寝てるので、相方が心配になって突っついてました・・・;
麻酔ってこんな長い時間影響あるのね~。
ルナさんはマルを心配している・・・というわけではなく、「アタシもかまってってば!」というのが80%です(笑)
でも、時々ちらと寄ってきてはマルをぺろっと舐めて、すぐ行ってしまいます。
なんか様子が違うので落ち着かないのかも。

ルナはかつて避妊手術をしたとき、家にもどるなりよろよろでまともに立てないくせに
自力でトイレに行ったらしいです。
相方は「あれ、多分意識なかったと思うよ・・・」と、マルがよろよろするのを見ながら
懐かしんでました(笑)

しかし・・・よく寝てるなぁ; まぁ1日ぐったりだろうしな~。
さっき、態勢変えてまた寝込んじゃいました(笑)
ちょっと心配になるのですが、さっき無理矢理つっついた相方曰く
「もうちょっと寝せろって顔された」らしいので、とりあえずは一段落という感じです。
[PR]
by lunaworks | 2006-10-05 20:02 | ネコの病気
だんじきまつり
c0070869_9223924.jpgねぇねぇ~、(相方)が朝ご飯わすれてるよ~
c0070869_9225993.jpgご飯ちょーだいよ

「・・・・・・・。」
c0070869_9231796.jpgねぇ・・・
わざとじゃないよねぇ?

「・・・・・・・(´;ω;`)」
c0070869_9234371.jpgで、なんであたしまで絶食なのよ(`Δ´)

「別室でやったら逃げたじゃん;」*
c0070869_9235995.jpgいじいじ。
これ、食べれるかなぁ・・・
ヤギさんとかは食べてるらしいもんなー。
c0070869_9241710.jpgはぁ~、もうダメ。
しぬぅ~ (ちら) <精一杯アピール


既に水もストップ中。
マルはいいタイミングで(9時10分ほど前)水がぶがぶ飲んでたので、
(水で空腹をごまかしているらしい)お皿を片付けるタイミングがばっちしでした。

*二人とも薬だけは飲ませたのですが、ルナはさっきケコケコして
薬色のうすきいろい唾液を吐いてしまいました(´_`。)
ご飯たべさせずに薬はよくなかったかなぁ~と、
改めてルナだけ別室でご飯たべさせようとしたら、逃げられましたΣ(д゚||)ガーン
様子が違うので警戒したらしい・・・。

さぁ、お昼までがんばるのだ~!<1時に予約。 マルは夕方まで食べれない;
[PR]
by lunaworks | 2006-10-05 09:48 | ネコの病気