ねこぱんち
lunaworks.exblog.jp

2匹の親子ネコと暮らしています
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメントの際にご注意ください
最近、コメントスパムが多くて( ゚д゚)ウザスなので、現在「http://~~~」の記述をNGワード化しています。
書き込む必要のある場合は、頭の「h」を抜いた表記でお願いしまふ。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

エキブロ外リンク

プロフィール
lunaworks@アバウトミー
2011/6月いっぱいでサービス終了だそうなー(すでに放置してるけど) ---
気に入ったものスクラップ、tumblr
lunaworks@tumblr




Mozilla Firefox ブラウザ無料ダウンロード
マル病院へ行く
23日の朝起きたときに枕元の敷き布団にがついていてびっくり!
どうやら凝固した血液だったらしく(発見時には既にカピカピ)、周りには
よだれとおぼしき水分が輪染みになっていました。

c0070869_1495833.jpg血痕。クリックで拡大します・・・しなくていいですけど(笑)
あわてて2匹をひっつかまえて全身チェックするも、どこも怪我した様子はなく、
冷え込んだ朝のため、大運動会の真っ最中・・・。(・д`・)エー
どうみても、具合が悪いやつがいるとは思えない状態。
寝ていた場所から、どうもマルらしいなぁとは思っていたのですが、
その時点では口も出血してる様子もなく、休日ということもあり、様子を見ようということに。

そして今朝、私の枕の片側だけにぽつぽつぽつと、茶色いシミが・・・。
どうやら、血の混じったよだれの様子。・・・やはりマルが寝ていた場所。
とりあえず一旦情報を収集しようとググっていると、
相方が「ここだ!」と言うので見てみると、歯茎から血がうっすらとにじんでました。
「さっき私が見たときは気にならなかったのにな~」と言いながら、
あちこち角度を変えたり、いやがるのをなだめてもう一回見せて!と
やってるうちに、口をとじるタイミングでくちゃくちゃとやるので血が無くなってました;
どうやら、寝てるときは血がにじんでも飲み込まないので、よだれといっしょに出るらしい。

しかし・・・歯周病で血がでるほどなのに食欲大魔王なのって、どうよ(-ω-;)
ただ、最近になって、以前は大好きだったグリニーズ(猫用)を食べなくなったり、
やたらとお皿からこぼすようになった気がしていたので、これらも
結局、歯周病の影響なのかも。

とりあえず、いろいろネットで情報を見ると、いろいろ怖い病気などの影響もあるとか
悪いことばかり見ちゃうし、獣医師の回答のあるものはすべて
病院で診察を受けてみてください
というものばかり。
やっぱり、今は食欲があって、ガンガン丸呑み上等!なマルでも、
痛くなればそうはいかないだろうし、なにより一番気になったのは、
歯肉炎でなく口内炎の場合は、病気が原因のことが多いということ。
いやがる口をむりやり開けてみている上にネコの口内炎って見たことないので、
その判断すらできない。
その段階で、「あ、わかんね。これは行ってこよ!」と、支度をして病院行ってきました!

c0070869_1444626.jpgウチのペットキャリー(-ω-;)
普通のバンカーズボックスと呼ばれる資料入れ段ボールです;ちなみにキャリーは持ってません(´;ω;`)
いつもフタを無理矢理あけて入り、2匹で箱の中と外で、手を突っ込んだりネコパンチしたりして遊んでいるので、フタをしめることにも抵抗なし(・∇・)
ただ、今日は私一人なため、車中で箱から出てくると困るので荷造りひもで軽くしばって助手席にぽん!

ちょうどだれも患者さんがいなかったので、初診の記入書類だけ書いてすぐ診察室に。
血のかたまりのようなのが出ていたことと、今朝の血まじりのよだれと
歯茎ににじんでいた血の様子を伝えて、口の中を診てもらいました。
どうやら歯茎の炎症はまだ軽度らしく、それよりも歯石がひどいとのこと。
それは、素人目にも「うげ・・・これ全体が歯石??」と思うくらいの
元の歯が見えない状態だったので、納得。
今朝ググったときや、以前からときどきネットで見ていたので、
ネコの歯石除去は、全身麻酔だとか、前日から食餌制限しなくてはいけないとか、
事前に全身麻酔に耐えうるかどうかの血液検査が必要、などのことは理解していたので、
早速、スケーリングの予約を入れ、その時に血液検査してもらうことに。

突然、寝袋のような青い拘束衣?のようなものを広げて、「ここに入れて下さい」と
言われたので、マルを入れたのはいいのだけど・・・
ジッパーしまらないんですが・・・_| ̄|○ ガックシ
「一番おっきいのもってきたんだけど(笑)」といいながら、二人がかりで無理矢理
(肉を)おしこんでしめると・・・

つちのこ・・・ <イメージ写真(笑)

足だけ穴から引っ張り出して血液採取したのですが・・・
もうね・・・
「ものすっごい写真とりたーい!」それしか考えてませんでした(笑)<最高のネタだったはず
いや、もちろん処置中ですから、ないんですが・・・う~残念w

でも、もしかしたらこのつちのこ拘束衣、いらなかったかもw
マル、やたらとおとなしい。
血液採取の段階でやっと「にゃ・・・」と鳴いたものの、ま~男の子らしくないというか(笑)
処置台の上では常に背中まるめて、じっ・・・。

先生がやたらに「ホントにおとなしいこだねぇ~!」とほめまくる(笑)
ついでに便秘の相談もしてみたら、液体の飲み薬で副作用のないものがあるよと
試しに飲ませてみる?と、飲ませてくださいました。
(薬の名前は聞いたけど、忘れちゃった(´・ω・`))
「こうやって赤ちゃんダッコして・・・」と実演つき(笑)
「いや~ホントおとなしいわ!普通これさせてくれないよ(笑)」と、絶賛。
本人(猫)は、 「な、なにするにゃ・・・(((゜Д゜)))、こ、こあいにゃ~」と
終始びびりちゃんぶりを発揮していただけなんですが・・・ε- (´ー`*) フッ

ちなみに、車中では、特にびびってる様子もなく、箱の取っ手の隙間から外をみたり
しずか~~~に過ごしてました。
マルは車、平気らしい。

5日1時にスケーリングの予約を入れたので、4日夜10時から食餌制限。
朝9時からはお水もだめとのこと。
そっちの方がマルには拷問かも(^_^;

c0070869_15492955.jpg帰ってきて一番最初にしたこと。

・・・・・・・_| ̄|○ やっぱりそれか・・・

ホントに歯茎から血でたの、おまえか?
そんなだから、先生に「最近になって痩せたり・・・してなさそうですけど(笑)、一応ね、これよりもっと(太かった)だったかもしれないし(笑)」とかいわれんだよ!w





検査項目 マル数値 (正常値)
-----------------------------------------
白血球数 12800 (5000~19500)
赤血球数 1124 (550~1000)
ヘマトクリット 48 (30%~45%)
ヘモグロビン 15 (10%~15%)
GPT 84 (10~50)
GOT 26 (10~40)
T-BIL 0.2 (0.1~0.2)
BUN 28 (17~30)
CREA 1.6 (0.6~1.6)
グルコース 139 (70~120)
総コレステロール 179 (87~171)
T.P 9.0 (6~8)
アルブミン 3.3 (2.3~3.5)
少し多い数値もあるけど、問題なし。
という所見でした。
何がどういうことを調べる検査項目かさっぱり分からないですが (((;・_・)ゞ
検査結果の数字を書き写した用紙を頂いたのですが、なくしそうなので・・・
ここにメモっておこう。
[PR]
by lunaworks | 2006-09-26 15:53 | ネコの病気